スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開幕戦

月曜日に書く予定が、あれよあれよという間に木曜日になってしまいました。。。

先週日曜日はついにプライオリティリーグが開幕しました。

試合前の円陣で話をしたいことがあったんだけど、時間もなかったし、

遅刻してくる奴もいたりと、試合前はグダグダな感じだったので、

結局言えず仕舞いでした。



まぁ、今さらなんだけど、みんなに感謝の気持ちを伝えたいです。

道リーグから降格して、解散も考えていた時期もありました。

トライアンフというチームが5/20にプライオリティの舞台に立てたこと、

そして、そこで俺がプレーを続けることができたのも、

降格しながらも残ってくれた選手、新しく入団してくれた選手、

そして、戻ってきてくれた選手がいたからこそです。

言葉では伝えることができないほどの感謝の気持ちでいっぱいです。

大剛さんや鈴木の協力もあり、個人的には去年よりもプレーに集中できる

環境なので、感謝の気持ちをプレーでしっかりと表現できるように

頑張っていきます。



さて、そんな開幕戦は残念な逆転負けでした。

課題や次節までの修正点についてはミーティングで認識合わせできたと

思うので、残り3回しか練習ないけど全力で取り組んでいこう。

次節はアレグリア戦です。開幕戦を見ていた大剛さん、鈴木も

リーグで一番良いフットサルをしていたと評価していたし、強豪です。

それに2年前の道リーグ入れ替え戦でアレグリアはうちに負けて、

あがれなかったし、モチベーションはきっと高いはず。

開幕戦以上に厳しい試合になると思うけど、俺たちはチャレンジャーなので、

アグレッシブにプレーして、絶対に勝ちましょう!
スポンサーサイト

退団選手の皆さんへ

ホームページに昨シーズンをもって退団した選手と今シーズンより入団した選手をお知らせしました。

みんな読んでくれるかわかりませんが、ここで退団選手一人一人にコメントを添えたいとおもいます。

◆たかさん
 かれこれ、5年以上在籍してましたかね?
 試合では後ろから常に声を出して、チームを鼓舞してくれました。
 タカさんのセーブに助けられたシーンは何度もありましたね。
 自分を含めて、タカさんが望むディフェンスをなかなかできなくて、
 迷惑をかけてばかりでした。それでも、ふて腐れずチームのために
 戦ってくれてありがとう。
 長きにわたりチームを支えてくれたメンバーの一人が退団するのは
 残念だけど、これからのさらなる飛躍を願っています。
 子育ても頑張ってね(笑

◆ともや
 初めて会った時にビビときました。
 最初は周りの評価はすごく低かったけど、俺は絶対にうまくなる選手だ!
 と信じていました。そして、そのとおりになったね。
 学業との両立がなかなか大変な中、よくやってくれたし、
 最後の最後までチームに力を貸してくれたね。
 逢った時から期待してたけど、その期待に答えてくれて
 俺の見る目が正しかったと証明してくれてありがとう。
 やっと、社会人だね!!
 遅刻と忘れ物には気を付けろよ(笑

◆かんちゃん
 ファイブでの練習試合で面識はあったけど、
 実は最初はあまり良い印象でありませんでした。
 けど、着メロがBUMP OF CHICKENの「プラネタリウム」だったので、
 こいつは絶対いいやつだ!!と思ったよ(笑
 日に日にうまくなっていくかんちゃんに満足する環境を与えて
 あげれなくて、ごめんね。いつもいつもかんちゃんには頼ってばかりだったね。
 短い間だったけど、プレーでチームを引っ張ってくれてありがとう。
 北海道を代表する選手になれると信じています。頑張ってね!
 彼女とお幸せに^^
 
◆おいちゃん
 残留請負人!なーんて言われた時もあったね。
 確かにデビューは衝撃的でした。
 これまでも、移籍で悩んでた時もあったけどなんだかんだ古株で
 チームへの愛着から、移籍しないで残ってくれたことは素直に嬉しかったです。
 笑いの絶えないチームを作ってくれてありがとう。
 おいちゃんのいない飲み会はちょっとだけ、淋しいっす。
 プレイヤーとして、まだまだバリバリ頑張ってね。
 9番は少しの間、空けておきますよ。
     
◆ひろき
 すぐ切れるし、ディフェンスやらないし、
 たらふく食うし、手のかかる後輩でした(笑
 けど、いつもチームの雰囲気を明るくしてくれていたし、
 プレー以外でもチームに貢献してくれました。
 もっともっと一緒にプレーしたかったので、とても神戸に行ってしまったのは残念です。
 やり方は不器用だったけど、自ら北海道を離れた、その決意は本当に尊敬します。
 見知らぬ土地で、働くことは大変だけど、
 お前には帰ってくる場所があることをどうか忘れないでね。
 10番、背負ってくれてありがとう。
 たまには帰ってこいよ!

◆なおき
 無口で何考えてるかわからんってことがよくあった。
 けど、熱い気持ちをもってプレーでいつもチームを牽引してくれたね。
 たまに暴走してたけど(笑
 怪我に悩まされる時が多かったけど、痛みに耐えてプレーする姿に
 俺ももっと頑張らないとと背中を押してもらっていました。
 ひろきといい直樹といい、もっと試合で結果を残せたはず。
 うまく力を引き出してあげれなくて申し訳ない気持ちでいっぱいです。
 いつもちーの遊び相手になってくれてありがとうね^^



みんなには言葉では伝えきれない、感謝の気持ちでいっぱいです。
みんなと出会えて本当に良かったし、過ごした日々は俺にとって大きな財産です。
チームも変わり、暮らしていく環境も変わっていくわけだけど、
またいつかどこかで一緒にボールが蹴れること、飲みにいけることを
心から楽しみにしています!


ありがとう。

再開

こちらも再開。

去年は試合の時しか書いてなかったので、今年はもうちょいがんばります。



道リーグ最終節から、はやくも4カ月がたちました。

そんな4か月のあいだ、チームではメンバーが入れ替わり、

ユニホームが決まり、リーグのスケジュールが決まりました。

いよいよって感じだね。



代表者としての立場で今年の個人的な目標は『変化』で今までやらなかったことを試したり、

なんとなくやり続けてきたことも、意味がなさそうなものは、やめます。

最近、練習終わってからのミーティングはほとんどが事務連絡になったのもそのひとつです。

飲み会も1次会の場所もそろそろ変えようかな(笑



変えていくこともあれば、変えないことも当然あります。

Pivoなどの雑誌の取材でチームのスローガンを毎年書いてたんだけど、いつも

「勝利へ心をひとつに」と書いてました。これは変えません。

誰か一人特別にうまい選手がいて、その人がいるから勝てるようなチームは

作る気ないです。

トライアンフのメンバーは、色んな職種の人がいて

今までのサッカー歴だって、ほんとバラバラです。

そんなメンバーが何かの縁でこうやってひとつのチームに集まり、

ひとつになって戦えた時に、すごいことができるんじゃないかと

いつも夢をみているわけです(笑

綺麗ごとだけど、俺たちはプロじゃないので、美学も大事だよね。



てなわけで、開幕まで残り6回の練習ですが、

「明るく、楽しく、元気良く」がんばりましょー!

ジャバシー戦

はい、どうも。

先週のジャバシー戦。勝てるチャンスも負ける可能性もある試合でした。(全試合そうですが。笑)

ミーティングで確認したとおり、自分たちのミスでの失点を減らして、

決定的チャンスを決めていれば、結果は変わっていたかもしれません。

1点の重み、ワンプレーの重みを一人一人が感じていない。そういう事だと思います。

それはなかなか、試合でしか培う事ができない感覚ではありますが、

練習でいかにそこを意識してプレーできるか、そこに尽きると思います。



さて、1stステージが終わり、結局1勝しかすることができませんでした。

ぶっちゃけていうと、人数の少ない中、限られた戦力の中、よく戦っていると思います。

開幕前に比べたらチーム力で言えば、レベルアップは確実にしています。

けど、まだ道リーグで安定して勝てるチーム力ではないという事なんでしょうね。



俺が今、一番危惧しているはチームの意志統一がしっかり行えているかです。

なんとなく練習や試合を見ていても、一体感を感じられません。

みんなはどうだろうか?

全員が同じ方向を向いていない気がします。

そこを改善するために、まずは思っていることをどんどん言い合う事が必要。

少なからず、俺はみんなのいろいろな不満を聞いているけど(俺以外のね。笑)

直接本人に伝えている人は少ないです。(おいちゃんくらいかな)

一体感はうちが勝つために絶対的に必要な要素です。

人数が少ないからこそ、他チームより劣るからこそ、絶対にひとつにならないと勝てないよ。

残り9試合。トモヤ、直樹、ひろきとは今シーズンで最後です。

もしかすると、他の意味でも最後になるかもしれない。

だからこそ、心をひとつに戦おう。

コリーダ戦

遅くなりました。先日のコリーダ戦。今期初めて全員メンバーが揃ったにも関わらず、

0-3と敗れてしまいとても残念な結果でした。決定的なチャンスを決めきれなかったの大きいけど、

チャンス自体少なかったのは確かです。ディフェンスに力を入れているコリーダ相手なので、

仕方ない部分はあるけれど、うちのオフェンス力のなさを痛感させられる試合となりました。

得点源であるひろきも次節から6試合出場できない状態で、チームとしてどうやって点をとっていくのか、

そこを突き詰める必要があると思います。

カウンターもそうだけど、遅攻からも点を取れるようなチームにならなければいけないね。

そのためには、中盤でのパス回しの戦術と運動量が必要だと考えています。



ミーティングで話をしたとおり、これからの練習試合や紅白戦はすべてスコアを意識した

取り組みができるような制度を採用します。

うちはスコアを考えてプレーの判断を変えるという事がまったくできていません。

そういった能力を今からしっかりと養う事で、リーグ中盤から終盤の大事な試合で、

勝ち点を獲得していきたいという狙いがあります。

きっと最初はただ単に罰走が増えるだけだし、どこかうまくいかない事を自分以外の人の

ミスや技術のせいにしてしまうかもしれないけれど、

フットサルがチームスポーツである以上、すべては連帯責任のもと、走ってもらいます。

つらいかもしれないけど、全員で乗り越えて、自信へ繋げていきましょう。



さて、土日は今季最大のイベントであるキャンプです。

台風の影響で天気はひどそうだけど、よい思い出をつくりましょう。

それにしても、ひろきが提案するイベントの日はいつも天気が悪いなぁー(笑
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。